横浜市港北区の産科・婦人科

専門外来について

専門外来について

専門外来について

専門外来

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)外来

「産婦人科で骨粗鬆症?」と思われる方も多いと思いますが、元々、女性ホルモンと骨量には密接な関係があります。
閉経を迎え女性ホルモンが減少すると、骨量は年々減少していきます。女性の場合、60代の3人にひとり、70代の2人にひとりが骨粗鬆症といわれています。また、骨粗鬆症による骨折は寝たきり・要介護の大きな要因となっています。
「寿命まで健康で元気に!」を目標として、専門的な診断と治療、適切な生活改善が必要です。
院長である粒来医師は骨粗鬆症認定医として、横浜市大産婦人科で骨粗鬆症治療に従事して参りました。現在も横浜市大センター病院でヘルスケア外来を担当しております。
骨密度は全身型の骨密度測定器(DEXA)で、腰椎(腰の背骨)と大腿骨頸部(太ももの付け根)の骨量を測定することが標準的な検査法とされております。
当院ではこの骨密度検査を行うことはできませんが、近隣の大学病院および総合病院と検査委託の連携を組んでおります。骨密度検査は半年~1年毎に行います。
骨密度検査の際には患者様に負担をおかけしますが、普段の血液検査および治療は、当院で適切に責任をもって行いたいと思います。ぜひお気軽にご相談ください。
なお、骨粗鬆症外診療は原則的に院長が担当しております。診療時間を参考にして受診してください。

骨粗鬆症外来

グループクリニックとの連携

子宮がん検診で要精査の場合

子宮がん検診で異常が見つかった場合は、拡大鏡を用い組織診を行う精密検査が必要となります。当院では行っておりませんが、グループクリニックで精密検査からレーザー治療まで対応をさせていただいております。
当院で要精査となられた方、また、精査をご希望の方は、田園調布オリーブレディースクリニックをご紹介させていただいております。

田園調布オリーブレディースクリニック

子宮がん検診

母乳外来

「母乳で育てたい」という気持ちを大切に考え、母乳で赤ちゃんを育てる際の様々なご相談に応じます。母乳の与え方指導、乳腺炎等トラブル時の治療、卒乳に向けての乳房ケアなど総合的に母乳育児支援をしております。
母乳外来をご希望の方は、当院の同グループである以下のクリニックをご紹介させていただいております。

母乳外来

産前産後リハビリ外来

腰痛・恥骨痛・坐骨神経痛、妊娠中から産後まで、これらのトラブルに悩まされるママは少なくありません。産前産後のママの体は大きく変化するので、「骨盤のゆがみ」や「骨盤底筋群のゆるみ」が起こりやすくなっています。
よしかた産婦人科(本院)の「産前産後リハビリ外来」では、専属の理学療法士が、妊娠中から産後まで、ママの体を理学療法によるケアでリハビリテーションさせていただきます。
ご希望の方は、本院をご紹介させていただいております。

よしかた産婦人科

当院について

よしかた産婦人科分院
綱島女性クリニック

〒223-0052
神奈川県横浜市港北区綱島東四丁目3番17号
アピタテラス横浜綱島2Fクリニックモール210

アクセスマップ

電話: TEL:045-544-8088

午前
午後

午前 10:00-13:00
午後 15:00-19:00
(最終受付は18:30)

休診日: 火・木・土日午後・祝日
※振替休日の月曜は診療いたします。